読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛なんて魔法みたいなもの

ずっとわたしの光でいてね、

担当について考えた話。

ジャニーズWESTについて。
最近、ドルオタの友達とお喋りする機会があった。

私はジャニーズ全般、友達は女子ドル全般が好きだから、話も自然とアイドルの事ばかりになって(笑)

丁度、2人とも推しや担当の事で悩んでる事があったから、この際全部話してしまおう!ということになり、
初めて、SNS以外で自分の担当に対する不満や願望を人に聞いてもらった。

酷いこと言ったし、やっぱり過去にしがみついてる私がいたし、話しながら泣きそうになるぐらい感情丸出しの重たいオタク全開だったのは少し反省してるけど、話終わって友達から

「本当に重岡くんの事が好きなんだね。」

って言われて、ふっと我に返ったから、話して良かったなって思ってる。

その一言を言われた後に色々考えて、

あの忘れもしないカウコンもTwitter見て悲鳴をあげた2月5日もMステに出てるのを見て「本当にデビューしたんだ…!」ってやっと実感持てたこともあけおめであれだけ感情ぐちゃぐちゃになったのにそれでも楽しかったって思えたことも、

全部、重岡くんを好きになってなかったら知らなかったのかな〜。経験出来てなかったのかな〜。って結論を出したら、重岡くんを応援していないなんて、何だか勿体無い事のように思えてきて。

今でもジャニーズWESTというグループが好きになれた訳ではないし、文句も不満も沢山ある。
重岡くんが好きなのか何なのか分からなくなることも、前に比べたら増えた。
その分、大倉さんに惹かれることも増えた。

だけど、やっぱり他担として重岡くんがキラキラしてる所を見るのは、何故か悔しいと思ってしまう。
重岡くんがセンターに君臨している所をファンとして見たいと思う。

「これが私の担当だよ!」と胸張って誰かに教えてあげたいのは、やっぱり重岡大毅というアイドルだけなのです。