読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛なんて魔法みたいなもの

ずっとわたしの光でいてね、

大倉くんのオタクとして思うこと。



関ジャニ∞の元気が出るLIVEのDVD発売が発表されてから1ヶ月弱、ジャケ写が発表されて約1週間が経ちました。
いやなんか…うん。最悪の事態として予想してたから衝撃的とまではいかなくても、突然学校でiPhone投げるぐらいの悲しみはあった。
久しぶりにiPhone投げたけど画面割れなかったから良かった。(結局そこ)

なんでこうなっちゃったんだろうな〜っていう疑問がまず一番最初に出てきた感情で、あとは全部悲しくてやるせなくて怒る気も起きないぐらいには凹んでそのまま大倉くんのレンジャー読んでボロボロ泣いて涙止まんなくて呼吸おかしくなって死ぬかと思った。かなしい。今でもとってもかなしいよ。大倉くんはかなしくなかったのかなあ。

まず、自分の好きな人を見ることが出来ないDVDなんてどう処理していいか分かんない。大倉くんがいないDVDなんて私にとっては何の価値もないんですよ。大倉くんのうちわ持ってる他のメンバーに興味なんてないし、大倉くんのドラムがないバンドを聴こうと思えない。

あと無駄にオタクを映してるのは誰得なんですか?自担を見るためにライブDVD買うのにオタクばっかり写っててしかも自担がいないってなに。どうすればいいの。何を見るためにDVD買えばいいの。

とりあえずAmazonでポチッたはポチッたけど、本編は1回も見られないと思うし(心の健康が損なわれる危険性があるから)、メイキングもアレな感じだったら大倉担としてこのDVD買った意味ない。6500円ドブに捨てたようなもんじゃん。

って話をK-POPが好きな友達にしたら
「もし捨てたくなっても本編はもらってくれる人いるんだよね?じゃあメイキングはお焚き上げしに行こうね!」
って言ってくれました。
キャンプファイヤーとか好きだからお焚き上げめっちゃ楽しそう(おい)

とりあえず!メイキングだけは見ようと決心した。
メイキングのクオリティにかかってるよインフィニティレコード。
この1ヶ月インフィニティレコードの運営は3代先まで呪ってやるしか言ってないからしっかり仕事してねインフィニティレコード!!!!!

おわり。